HOME>注目記事>選択するべき予備校によって合格の可能性も変わってくる

合格率の確認をしよう

医者

東京都内には医学部予備校がたくさんあります。専門の予備校ではないと中々医学部に合格をするのは困難です。たくさんあるのでどこを選ぶべきなのか悩んでしまうこともあるでしょう。そんな時には受験をする大学の医学部の合格率をチェックしてみるとよいでしょう。予備校によってばらつきもあるので、出来るだけ受験をする大学の合格率が高いところを選択するとよいです。その大学の医学部の受験対策がしっかりと行われているという証拠にもなります。ですから、合格率をチェックすることは自分の将来を左右することにつながるかもしれません。他にも合宿を行っているのかどうかなども確認をしておくとよいでしょう。直前合宿で体調管理まで行うところもあるので安心できます。

入校費用の比較

医者

医療系の学部を目指している場合と他の学部を目指している場合では対策そのものが異なります。医学部予備校があるくらいなので専門的な対策を行わなければ、医学部に合格をすることは困難です。東京都内にはたくさんの医学部予備校がありますが、入校費用や受講料も予備校によって大きく異なります。高ければよい、確実に高額出来るというわけでもないので事前に費用は比較をしておくとよいかもしれません。

ハイレベルな講師

医者聴診器

医学部予備校で講義を行っている講師はハイレベルな講義を行える人でなければいけない、ということがあります。東京都内の予備校の中にも分かりやすくてしっかりとした受験対策を行ってくれる講師はたくさんいます。どういうところで講義を受けるべきなのか、可能であれた体験入校をしてみるとよいでしょう。実際に講義を受けてから入校を決めることも可能な予備校も今はかなり増えてきているので、予備校選びも失敗しません。

広告募集中